事務局からの”つぶやき”

「あなたの宝もの。」

どんな話でも! どんな相談でも!
そして、どんな些細な悩みでも!
誰かれの差別なく

 ・「ふ〜ん、そうか、そうなんだ! 」
 ・「そぉネ〜、それは大変だったよね〜」
 ・「大丈夫! 苦しかった分だけ! きっとウン大丈夫! 」
 ・「ヨッシ! わかったよ! それなら任せとけ! 」

そう言って
あなたの気持ちになりきって心からジッと聞いてくれる
そんな仲間がすぐそばに・・・・・
あなたのそばにいることはとても素敵なことです。

 ・『あのね!何でもいいからさ本気でやってごらんよ!
   本気でやれば 楽しいから・・・・本気でやれば疲れないから・・・・
   もし、もし疲れてもその疲れはとても爽やかな疲れなのヨ・・』

と、静かにやさしく語りかけてくれる人があなたの隣にいることは、
とってもしあわせなこと・・・

 ・『道は自分でつくるもの・・・道は自分で拓くもんだゾ
   俺だって今日までそうしてきた。
   だから、じぶんのつくった道を歩く気分は特別よ!
   人のつくったもんは 決して自分の道にはならんけん。』

と、強く厳しく語ってくれる人もいる。
どちらも出逢いがつくったあなたの宝ものです。
そう! 幸せはいつも自分の心がきめる。
(2006.12.21)


 *パソコン内の整理していたら昔のこんな原稿が目にとまった。
この原稿は、クラブ創設3年目に開催した 守成経営「一の塾」の卒塾式で流したナレーションの全文です。卒塾式の写真見ると塾参加の内現存会員は17名おられます。あれから約8年過ぎましたが「あなたの宝物」できましたか?
(S)

投稿日:2014年10月3日
カテゴリー:事務局からの”つぶやき”

次回例会は

例会参加申込